本文へスキップ

「富山で相続」で遺産の悩みを解決!相談は何度でも無料

電話は0120-987-501

相続について >> 相続が開始したお客様(相続登記)

相続が開始したら…(ご遺言がない場合) touki

被相続人の方が亡くなられて相続が開始して、ご遺言がないときは2つの相続登記の方法があります。

@遺産分割協議によって行なう相続登記

簡単に言うと……

相続人同士の間で話し合いによって相続財産の分け前を決めてから相続登記を行なうことです。

A法定相続分によって行なう相続登記

簡単に言うと………

元々、民法で決まっている相続分(法定相続分)での相続登記を行なうことです。

相続登記の流れ(遺産分割協議の場合)

相続が開始なさったお客様については、基本的に以下の手続きの流れとなります。

@ 相続人の把握

戸籍等の取り寄せによって亡くなられた方の相続人が誰であるかを確定させます。

A 相続財産の把握

固定資産税の納税通知書・名寄帳・預貯金の通帳・不動産の権利書によって
相続財産がどのくらいあるのかを把握します。
(注)相続の対象の財産はプラスの財産のみならず、マイナスの財産(負債等)も含まれますので注意が必要です。

B 相続人全員の話し合い(遺産分割協議)

相続人全員の方の間において話し合いをしていただき、どなたが何を相続なさるのかを決めていただきます。

遺産分割に関する詳しい説明はこちらへ遺産分割に関する詳しい説明はこちらへ

C 遺産分割協議書の作成

上記Bにおいて決めていただいた内容での遺産分割協議書を作成いたします。

D 相続登記等の手続き

実際に相続登記を行ないます。

相続登記の流れ(法定相続分の場合)

@ 相続人の把握

A 相続財産の把握

相続関係説明図とは相続関係がわかる全ての戸籍から作成した、相続関係をわかりやすくした簡単な家系図のようなものです。被相続人の方が再婚されている場合や相続人の人数が多い場合等、複雑な相続関係をより明瞭にするために、作成します。


C 相続登記等の手続き

実際に相続登記を行ないます。


バナースペース

相談無料

メールフォームへ



とやま市民事務所のサイトへ

富山で相続

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地
(司法書士とやま市民事務所内)

TEL 076-467-5525
→アクセス

事務所の周辺地図

※富山インターチェンジから
 飛騨高山方面へ車で9分

※駐車場完備

代表のブログへ

スマホ用はこちらへ