本文へスキップ

「富山で相続」で遺産相続の悩みを解決!相談は何度でも無料

電話番号はフリーダイヤルで0120-987-501

相続について >> 相続登記 >> 内縁の妻は相続できるの?

内縁の妻は相続できるの?

Q.内縁関係が続いていた夫が亡くなって、夫には子供も親も兄弟もいないと聞いています、夫名義の財産はどうなってしまうのでしょうか?

A.遺言が無い場合には内縁の妻が「特別縁故者」として財産を取得できる可能性があります。

解説
内縁関係がどれだけ長い期間続いていても、法律上の相続人にはなりません。
この場合、相続財産は以下の手続きを取ることになります。

@ 相続人がいない場合、相続財産は法人とされますので、相続財産管理人の選任申し立てを行ないます。
※予納金として50万円〜100万円を納める必要がある場合がございます

A 夫名義の不動産は相続財産法人に帰属しますので、相続財産法人への名義変更登記を行ないます。

B 内縁の妻(特別縁故者)は、家庭裁判所に対して、特別縁故者に対する財産分与の申し立てをします。
※特別縁故者・・・内縁の妻の他に、療養看護に努めたもの、生計を共にしていた事実上の養子などが考えられます

C 財産分与の審判が確定しましたら、相続財産法人から特別縁故者名義への所有権移転登記を行ないます。

このように相続人が他にいない場合には、内縁の妻が財産を取得できる場合がありますが、手続きに時間とお金がかかるため、内縁の夫がご遺言を作成しておかれたならば、このような手続きを省くことができます。
残される方のためにも、ご遺言の作成をお考えください。

バナースペース

相談無料

メールフォームへ



とやま市民事務所のサイトへ

富山で相続

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地
(司法書士とやま市民事務所内)

TEL 076-467-5525
→アクセス

事務所の周辺地図

※富山インターチェンジから
 飛騨高山方面へ車で9分

※駐車場完備

代表のブログへ

スマホ用はこちらへ